源平観戦日記


リョウ

上田倫子 著 / 集英社文庫コミック版 / 全8巻 / 各650円

■紹介の一覧を見直してて、「あっ、リョウの感想書いてない!」と気づきました。連載されてるときから読んでた(つまり、平家物語に興味を持つ前から読んでた)のですが、あまりにふつうに読者として読んでたので、ここに書かないままにしてました。
■さて、そんなこんなで感想です。
「リョウ」というのは主人公の名前。普通の女子高生である「りょう」は、京都での修学旅行(ということはこのリョウは高校2年生くらい?)で謎の大男に薙刀で襲われます。
その後、その大男・弁慶が彼女の祖父が経営している剣道道場に再び来襲。
剣を習ったことのないりょうが勝てるはずもなかったのに、しかしなぜかりょうの体は自然に動いて弁慶を打ち負かし、彼の臣従を得てしまいます。
祖父や両親がひた隠しにする、りょうの正体は一体…!?



…って、まぁ正体は義経なんですけど(^^;



■早い話、「○○は実は女の子」とタイムスリップ物の掛け合わせです。
特筆すべきは、「現代人の女子高生が義経として遇されるという」ではなく、「元々義経だった人間が、現代人として育てられてた」…という展開であることですね。こういうタイムスリップ物としては結構珍しいと思います。でもって、ラストにこの設定が非常にキくんですよ。
前者、つまり「女子高生が義経として」だったら、あのラストは消化不良だったと思う。ウマい。
絵は正統派で、非常にキレイです。少女漫画のなかではトップクラスだと私は思います。
■さて、少女漫画ですから、この義経はモテモテです。
 ・義経に絶対服従(でもわりとお小言を言う)な弁慶
 ・現代での幼馴染・葵(あおい)
の二人が当初からいて、さらに2巻で我等が平家のエース・維盛様が加わります。
この維盛が、少女漫画の男性キャラとして非常に良い。
ボンボンで、芸術の才能以外は、政治力にも軍事的にも欠けてるのですが(そこは平家物語と一緒っすね…T_T)、とにかくけなげで、りょうに対するアクションだけは異常に行動的なんです。一途でかわいいやつです。
メンフィスとイズミル王子なら絶対イズミル派、ジョフレとフィリップなら絶対フィリップ派、大津と草壁なら絶対草壁派な私(最後のはちょっと違うか。)としては、維盛をダメだろうとわかっていても応援せずにはいられませんでした。
私が平家の漫画書き始めたとき、維盛を当然のように西洋風王子様な顔立ちにしようとしたのは、この漫画の影響受けてると思います。
■おっと維盛の話をしすぎました。
著者の先生はほかにも時代モノで漫画を描いておられますが、時代を描くというスタンスではなく、少女漫画の素材として歴史をエッセンスにしてるという立ち位置ではないかと思います。
だから、主人公の敵側とか、ヒロインにあまり関わらない情報に対してはバッサリ切り捨てられたり、ものすごく単純なキャラにされたりはします。
そこはふまえて読まないと、本筋の漫画としての評価以外のところでプンスカしてしまうことになってしまうので、いわゆる歴史ファンとして読む場合はご注意ください。
あと、これも少女漫画の特徴だと思いますが、どんどん話の進行についていけなくなったキャラたちがフェイドアウトしてくので、そこも慣れてない人には違和感あるかなぁ。
佐藤姉弟(そう、姉なの!)とか、虎子さん(葵やりょうと一緒に現代から飛ばされてくる芸妓さん)とか、安徳帝や…。このへんは最後ちょっとうやむやになっちゃって残念。
でも、泰衡様は良かったなぁ。あの泰衡様は、いろいろ辻褄が合わない部分はあるんだろうけど、でもすてきだ。良いスネオって感じでキュートだ!
■物語としては、現代が自分の居場所ではなかったことを知った義経が、源平合戦のなかで自分の居場所を探し、最後に自分が何のために存在してたかを知るというお話です。
源平の物語を題材にしつつも、かなり想像による飛翔度の高いストーリーですが、波乱万丈で面白いですよ。
ラストはほろりときました。私、「ウィングマン」とか、こういう系統のラストに弱いんですよね…。
[PR]
by mmkoron | 2008-03-22 23:49 | コミック

<< わが魂は輝く水なり-源平北越流誌-      後白河院 >>

源平関連の本・ドラマなどの感想文あれこれ
by mmkoron
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
カテゴリ
記事ランキング
最新のトラックバック
スキヤキ・ウエスタン ジ..
from 徒然独白 - 手鞠のつぶやき
小栗旬 カリギュラ 関連..
from 小栗旬 画像・動画 最新情報..
小澤 征悦『西郷隆盛』役
from 篤姫(あつひめ)大河ドラマ
リンクなど。
きよもりよりもよき
まみころの平家物語サイト。
あらすじ紹介漫画とか人物紹介など。



まみころのブクログ
源平関連以外の読書日記はここに。読む本にあまり偏りはないと思ってたけど、こうして見るとすごく偏ってる。
以前の記事
その他のジャンル